So-net無料ブログ作成

川場スキー場 [Ski]

土曜日は川場スキー場にてスキーをしてきた。

ここのスキー場は日帰り専用。
スキー場にしては、めずらしく立体駐車場で、即ゲレンデに出られるということが気に入って、
今まで一番行った回数が多いかもしれない。
また、難点としては風が強い日はスキー場全体が封鎖してしまうこと。
過去2回、前夜のうちに来て、朝になったら強風で中止ということになったことがある。

当日、集合時間に目覚める。(汗)
そして行きの関越道は事故渋滞。
予定より2時間以上オーバーで到着。
なんだかんだしているうちにお昼になってしまったので、午後券でスキーをした。
本当は朝一で滑り始め、早いうちに切り上げて帰ろうという計画だったのに。

20100130_02.jpg
お昼に食べた「ポテト盛り放題」。
確か450円で皿に盛れるだけ盛ってもよい。
500円でサラダ盛り放題もあった。


天候は快晴。気温はたぶん0度付近かな。
暑くなく、そして寒すぎないのでちょうど良い。
最近雪が降ってなかったようで、ふかふかの雪は楽しめなかった。

20100130_03.jpg

20100130_04.jpg


出だしはエッジが引っかかり気味だったが、徐々に調子が出てくる。
これからっていうときにリフト終了の時間。
ラストが一番気持ちよく滑れたかも。
ただちょっと物足りなかったかな。
でも、帰りの運転を考えると、あまりヘトヘトになるわけにはいかない。

20100130_01.jpg


スキー場から沼田ICまでの間の温泉に立ち寄る。
やや混んでいるかなと思いつつ、脱衣場に入ろうとすると、ものすごい数の人。
さらに浴室を覗くと、そこにはあり得ないほどの人が立って待っていた。
「何人入るでしょう?」のゲームをやってるかのよう。
連れはまるで収容所とか言ってた。
ここは入浴を断念し、無理言ってお金を返してもらった。
同じことを考える人は他にも結構いた。

帰りの関越道はすこぶる快調。
途中車両火災があったみたいだが、渋滞になるほどではなかった。
そして環八も問題なく、家にたどり着いた。

富士見パノラマリゾート [Ski]

1/17(日)に富士見パノラマリゾートに行ってきた。
略して「ふじぱら」というみたい。
夏にMTBを乗りに来たことあるが、冬は初めてである。
今シーズンの雪山は2度目。
前回は実家の方でスキーをしたので、今回はスノーボードにしてみた。

20100117_01.jpg
頂上から八ヶ岳が一望できる。

20100117_02.jpg
ボード越しの風景。

あまり期待はしていなかったが、意外とコースが長い。
十分なほど楽しめる。
ただ急斜面が多いので、スノーボードではちょっときつかったかな。
ロングコース以外には2つほどコースがある。
こちらは割と緩斜面ではあるが一瞬で滑ってしまため面白みに欠ける。
どちらかと言えばファミリー向けだな。

20100117_03.jpg
下から見上げた風景。

20100117_04.jpg
ふじぱらオリジナルのルバーブソフトクリーム。
ちょっと酸味があって美味しい。

20100117_05.jpg
帰る途中の高速からの富士山。

少し早目に終えて、寄り道して「ほったらかし温泉」に行ってみた。
ちょうど太陽が沈んだぐらいの時間帯に到着。
露天風呂からは赤く染まった富士山が見える。
徐々に暗くなり甲府盆地の夜景が一望。
空には星が見えてくる。
ここは本当に最高のお風呂だな。
帰りの時間を気にしなければ何時間でもいたい気分。

20100117_06.jpg
ほったらかし温泉の外から見える富士山。
残念ながらお風呂からの撮影は禁止。

湯あがりに揚げた玉子を食べてみた。
これは予想以上に美味しいぞ。
これからはお風呂とセットになりそう。

セントレジャー舞子スノーリゾート [Ski]

セントレジャー舞子スノーリゾートでスノーボード。
これで今シーズンは、スキーとスノーボードの割合が同じになった。
いつもよりスノーボードの割合が高いかも。
天気予報では一日雪だったはずだが、午前中は晴れ、午後が曇り。
意外といい天気。
せっかくスタッドレスタイヤを履いて行ったが、スキー場の駐車場まで雪はなし。
ちょっと物足りない気分。ちょっとは雪道を走りたかったのに。

20090124_01.jpg


午前中はゴンドラのあるエリア、午後は舞子ゲレンデ。
前者は色々なコースもあり、距離もそこそこあったじっくり楽しめた。
ただ、最初行った時は、地形がわかり難かった。
後者は緩斜面か急斜面しかないような。それに時間的な理由もあると思うが、雪質はちょっと緩々だった。なので、あまりいい印象はない。

お昼は、ちょっと早めの11時に取った。客は一人だけだった。
その早めが正解だったかも。終わる頃には続々と人が来たし。

20090124_02.jpg


それにしても石焼ビビンバがめちゃ美味しかった。
他にもメニューがあったが、一緒に行った連中はみんな同じメニューを注文していたほど。

なかなか気持ち良く滑れていたが、エッジが引っかかることも多くなってきた。
疲れているせいか。
最後の1本はちょっときつかったかも。
15時に切り上げて、日帰りセンターにある温泉に入った。
ゴルフとスキーがうまくなる温泉と書いてあった。ほんとか。

ナクア白神スノーリゾート [Ski]

帰省ついでにスノーボードをする。
場所は、ナクア白神スノーリゾート。
いつの間にか名前が変わっていた。前は鯵ヶ沢スキー場だったはず。
ゲレンデに行くまでは雨だったりして雪質は期待していなかったが、全然問題なかった。
というより最高のコンディションだった。
今シーズン初のスノーボード。
最初はうまく滑れず、足の裏が痛かった。
けど徐々に慣れて行き、なんとか思い通りに滑られるようになった。
意外とスノーボードも面白いなと思った。
でも、ちょっとでも気を抜くと危険だな。

北海道スキー 3日目 [Ski]

北海道3日目。
雪がふっかふっかだったらスノーボードにしようと思っていたが、ちょっとかたいような気がしてスキーにした。
後から思ったが、結局かたいのは出発地点だけだった。
ゲレンデでは、スキースクールが開催されていた。
スクールの先生は外人。それで生徒もちっちゃい外人の子供。
やっぱりここは外国かも。
天候は曇り。時々太陽が顔を覗かせる。
本日のコースはニセコ・ヒラフからニセコ・花園ゾーンに向う。
花園ゾーンはリフトの本数が少ないのでそれほど期待していなかったが、ちょっと甘くみていたようだ。
ここもものすごく広かった。
人もそれほどいないので、ほとんど貸切かと思う時もあった。
お昼頃、雲の切れ間から太陽がちょっとだけ見えた。
そしてまわりの景色もはっきり見えるようになった。
太陽が出るだけで全然違うな。

20081222_01.jpg


この瞬間が一番良かった。
なかなか満足な北海道スキーだった。

北海道スキー 2日目 [Ski]

北海道2日目。
天候は曇り時々雪。
積雪量が気になっていたが、特に問題なし。
今回は思いっきり楽しもうとスキーとスノーボードの両方持って行った。
まず最初はスキーを選択。

20081221_01.jpg


北海道スキーは2度目だが、ゲレンデの広さにビックリ。
本州と規模が全然違う。
ニセコ・ヒラフを拠点にニセコ・ビレッジ、ニセコ・アンヌプリへ移動しながら滑る。
天候以外は最高のコンディション。
ゲレンデは広く、人もそれほどいないので、とても滑りやすい。
日が暮れ、そのままナイターに突入。

20081221_02.jpg


ライトのおかげで雪面の凹凸がはっきりしてとても滑りやすかった。
ただ、ライトが当たってないところは真っ暗で何も見えず。
とても満足な一日だった。
夕食は近所の居酒屋。

20081221_03.jpg


じゃがバターにイカの塩辛が付いていて、一緒に食べるとめちゃうま。
意外と合うな。
ちなみにやたらと外人が多く、その人たちを意識した店も多かった。
ちょっとした海外旅行にきた気分。

北海道スキー 1日目 [Ski]

北海道へスキー&スノーボードをしに行く。
この日は移動のみ。
新千歳空港に着いても、雪はなし。
天候は雨。さてどうなるか。
夕食は事前に予約してあったジンギスカンを食べた。
よくありがちな真ん中が盛り上がった鉄板ではなく網で焼くタイプ。
肉が分厚く。一人分が半端なく多い。
ものすごく腹いっぱい。それでも美味しかった。

20081220_01.jpg

草津国際スキー場 [Ski]

草津に宿泊し、二日目は草津国際スキー場にてスキーを楽しむ。
天候は雪。頂上でのは気温は-14度だった。
ゲレンデの下側は子供も多く割とファミリー向けという印象。
ロープウェイで頂上に上ると、そこから長いコースを滑ることができる。
ここは割といい印象。
ただ、上の方は多少吹雪いていて、かなり寒い。
ネックウォーマーを宿に忘れたのが悔やまれる。

ゲレンデにシャア専用ザクが埋まっていた。
目は蛍光のプラスチックで光っているように見えた。


万座温泉スキー場 [Ski]

万座温泉スキー場にて、スキーを楽しんだ。
関越道の渋川伊香保ICから約2時間の下道。かなり遠く感じた。
それにここに行くには、万座ハイウェイという有料道路を通らないといけない。
それが片道1,020円。往復で2,040円もかかる。ちょっと高い。
でも、駐車場が無料なので、半分ぐらいは駐車場代だと思えばよいか。
天候は、滑り始めるまで快晴だったが、そのあとから曇り始め雪がちらつく。
気温は、かなり低い。たぶん-10度は下回ってるだろう。
そのおかげか雪質はかなり良い。雪の結晶が見えるぐらいだから。

万座温泉スキー場のゲレンデは思ったより面白みがないという印象。
リフトの本数もないし、それほどコースの数も少ない。
午後からは隣り合っている朝日山ゲレンデまで移動。
万座の上から滑って移動できるが、戻って来るときはシャトルバスで移動することになる。
移動する途中はちょっと危険な場所を通ったりするが、バックカントリをしているようで楽しい。
それにゲレンデはこっちの方が断然良い。広い割には人はそれほどおらず、斜面もいい感じ。
この時から太陽もちらちらと顔を出してとても爽快な気分。
でも、とにかく寒い。2時間毎に休憩して体を暖めないととてももたない。
スキーが終わった後は、万座プリンスで温泉に入った。
硫黄の匂いがプンプンの温泉らしい温泉。とても気持ち良かった。


セントレジャー舞子スノーリゾート [Ski]

セントレジャー舞子スノーリゾートにてスノーボード。
ここは、去年まで舞子後楽園スキー場と呼ばれていたところ。
関越道の塩沢石打ICからすぐのところにあり、割と交通の便がよい。
いつもはスキーだが、今回は用具を一新してスノーボードを楽しんだ。
天候は、雪が降っていて、ほどほどに寒かった。
スノーボードには慣れていないので、上級者コースを避けながら滑ったが、
割とコースが長く感じた。印象はとてもよい。
ただ、飯はあまり美味いとは感じなかった。
色々と食べるところがあるので、よく選べば外すことはなかったのかな。

新しく買ったK2の板とバートンの靴とバインディング。
板が白なので全く目立たない。
あとバインディングが良いのか、昔と違って全く足が疲れない。
用具は進化しているんだな。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。