So-net無料ブログ作成
検索選択

皇居ラン [Run]

ジョギングの聖地とも言われる皇居のまわりを初めて走ってきた。
先ずは皇居近くのランステーション(麹町店)に向かう。
自宅から電車で1時間ちょっと。
ここではジョギングや自転車を乗る人用にロッカーやシャワー施設がある。
もっとこういうの増えればいいのに。
ランステーションで着替え、皇居まで5分ほど歩く。
気温は急激に低くなったみたい。日陰ではちょっと耐えるのがギリギリ。

20091103_01.jpg


ジョギングしている人はすごく多い。
それにレベルが高い。
ほとんど抜かれっぱなしだし。
半蔵門からスタートする。そこからやや下り。いきなりペースが上がる。
GPSを見ると、10km/h弱だった。
しぱらくして自分と同じぐらいのペースの女の人がいたので、ストーカーのごとく付いて行く。
少しづつ自分のペースが落ちていきそうだが、なんとかがんばってみる。
もうちょっとで一周するというところでその人がジョギング終了。
また別のターゲットを探すがみんな早すぎてみつからず。
というわけで自分のペースで走ってみる。
GPSによると、1周の距離が約4.6kmだった。
2周目もマイペースで走行。
景色が良くてとても気持ち良い。
長袖・半袖そして自転車用のベストの3枚着込んでいるが、日陰ではちょっと寒いかも。
急激に寒くなったな。
いつもは10kmほどのジョギングだが、せっかく皇居に来たということで3周目に突入。
普段の距離より走っているせいか、右膝が少しだけ痛み出す。
それをかばったせいか左太ももが攣りそう。
さらに空腹が襲う。
急激に色々くるな。
というわけで3周目はペースを落として走行する。
それでもちょっときつかったな。

屋根のない観光バスが走行していた。
はとバスだったかな。
気持ちよいかもしれないが、今日はちょっと寒いかも。

20091103_02.jpg


トータルの走行距離は15kmほど。時間は1時間35分ぐらい。
ちょっと堪えたけど、いい体験ができたかな。
今月末に10kmのマラソンがあるので、膝を壊さない程度に練習を続けよう。

東京マラソン2010は... [Run]

申し込んでいた2010年の東京マラソンの抽選結果が今日届いた。
残念ながら外れ!
追加当選に期待するか。

ジャパンEUフレンドシップラン [Run]

横浜にあるドイツ学園主催のマラソン大会に参加した。
参加したのは10kmである。他は2.5kmと5kmがある。
コースはいつもジョギングで使用している緑道だった。
割とアップダウンがあり、舗装されていないので、ちょっと走りにくい。
スタートは自己申告で、「Super Fast」「Fast」「Midium」「Normal」で並ぶことになる。
自分は連れたちと「Normal」に並んだ。
スタートゲートまで少し距離がある。
ふと後を見るとほぼ最後尾だった。

20091010_01.jpg


スタートしてゲートをくぐるまで2分ほど?かかった。
ここ最近練習していなかったので目標は完走。
せめて1時間を越えないように。
5kmと10kmの人たちが同時にスタートする。
そのためかしばらく渋滞。抜かそうにも抜かせない。
ようやくばらけてきて、自分のペースで走れるようになる。
でも、やっぱり練習不足か、ちょっとキツイ。
5kmぐらいがちょうど良いかも。
10kmのコースは同じところを2周する。
なので、先頭集団と何度かすれ違うことなる。
なかにはデビルマンやバカボンのパパの仮装した人がいた。
こういう仮装する人は割りと早い人が多い。
あとで知ったが、バカボンのパパは知り合いの知り合いだった。
バカボンのパパと同じく41才だそうな。

アップダウンが多くて、ちょっと膝にきたが、なんとかゴール。
タイムはいつもどうりかな。
あとで張り出された結果ではブービーとなっていた。(いやいやもっといたはず...)

走ったあとのお楽しみ。ビール。
このイベントはドイツのオクトバーフェストでもある。

20091010_02.jpg


ソーセージの販売には長蛇の列。なんとか並んでゲット。
ビールはあまり種類がなく、ドイツビールとなぜか小江戸ビール。
販売する人はドイツ人、客も外人が多いので、ちょっとした海外旅行気分。
いい汗かいた後のビールは最高。
また来年も参加しよう。

20091010_03.jpg


参加賞はTシャツ
完走した人はメダル。割とうれしいかも。

次回は横浜マラソン。
平坦で走りやすいコースなのでがんばろう。

東京マラソン2009レポート [Run]

2009.3.22(日) 曇りのち雨

5時代の電車に乗り自宅から新宿目指して行く。
最寄の駅にはいかにもという人が数人いた。
朝早いにも関わらず、新宿が近くになるにつれてランナーと思われる人達が増えていく。
普段は見られない光景。
新宿にはゲートオープンの7時前に到着。
スタート会場にはミールサービスがあって、バナナ、SOYJOY、スポーツドリンクなどが無料であり、ここで朝食を取ることができる。
スタートまでは少し時間あった。風が吹くとちょっと肌寒い。
朝の時点では曇り。午後から雨の予報と聞いていたので、100円ショップで買った合羽を持って行った。
その合羽を防寒のために着てスタートを待つ。これが意外と良かった。
スタート位置は“J”のグループとなる。一番最後のグループ。
従って、スタート時間となってもすぐに走ることはできない。
実際にスタートラインまでたどり着いたのは、スタート開始してから13分後だった。

20090322_01.jpg


とりあえず経過と感想

~10km
東京都内の道のど真ん中を走れることに感動。
さらに道沿いにはたくさんの応援が居てとてもやる気にさせる。
体調は良好で、意外と楽勝かもと思ってしまった。
皇居付近を通過。そこの近くにはアニマル浜口がいて、ランナーに気合を入れていた。

~20km
東京タワーを右手に見ながら走る。
その先の品川で折り返し来ることになるが、すでに折り返してきているランナーとすれ違う。
さすがにペースが速い。
谷川真理もいた。

~25km
この辺でかなりつらくなってきた。
このぐらいでゴールできれば気持ち良い疲れで終わったかも。
なんとか折り返して走っていると、反対側に松村邦洋を見かける。
思ってたより体がでかい。かなりゆっくりペース。
このあと大変なことになったんだな。
一瞬雨が降り出す。

~30km
両方の太ももが攣りそうなる。
この頃から歩いたり、走ったり。
浅草あたりの応援はすごかった。
雷門にもアニマル浜口がいた。
途中で片山右京に抜かれる。がその先で観客と一緒に写真を撮っているところを抜き返す。

20090322_02.jpg


~35km
常に攣りそうな状態が続き、歩いている方が長かったかも。
バナナ、人形焼き、チョコレート、おにぎり、味噌汁、アンパンなど補給してばかりで摂取カロリーは結構高い。
歌舞伎座の前で後輩が応援してた。ちょっとは力が出る。

~40km
橋の上り坂がキツイ。
なんとか走り出す。

~ゴール
この頃から天候が悪化。
向かい風がすごくて前に進めない。それに雨も強くなってきた。
ゴールまでは走ろうと決意。
まわりも歩いている人は少なかった。
なんとかゴール。
目標は5時間以内だったが、5時間を大幅にオーバー。ちょっと甘かったな。
ゴールしてから完走メダル、フィニッシャータオルをもらう。
雨が一層強くなってきた。

それにしても本当につらかった。
またマラソンしようかとは今の時点では思えないな。
帰りは東急大井町線が人身事故で不通になっていた。JRも強風で遅れ気味。
それもあって家にたどり着くのも一苦労だった。

東京マラソン受付 [Run]

東京マラソンの受付をするためにビックサイトに行ってきた。
入り口はランナー用と一般用に分かれていて、ランナー用はゼッケンを受け取ってからイベントスペースに入ることになる。

20090320_01.jpg


会場は受付をするだけでなく、各メーカーなどがブースを出しており、意外なほど大盛り上がり。
色々と回って景品をゲットした。

20090320_02.jpg


先月の走行距離は123km。
いきなり走りすぎたせいか右ひざがちょっと痛い。
昔、手術したところだけに心配。
でも、とりあえず完走を目指してがんばろう。

第28回 横浜マラソン大会 [Run]

横浜マラソンに出場。
ハーフと10kmがあるが、今回は10kmのカテゴリーで参加。
天候は曇り。ゴールした後に雨がポツポツ降ってきた。
気温はギリギリ寒さが我慢できる程度。体感では13度ぐらいか。

2008110801.jpg


毎度ながらレース当日はどうも腹の調子が良くない。
トイレで長蛇の列に並んでいると、どこかで見たことある人がトイレから出てきた。
サングラスをしているが顔が長くて特徴がある。
タレントの清水圭だった。
そのまま並んでいると開会式が始まり、清水圭も紹介されていた。
残念ながらトイレに並んだままなので、放送の声のみで姿は見えてない。
そういえば元コンビの和泉修はどうしたんだろう。

2008110802.jpg


コースはほぼ平坦。
いきなり橋だったので、そこだけ上りなだけだった。
途中トップランナーとすれ違う。もう少しで折り返しかと思いきや、そこからが長かった。
同じようなことをゴール後に清水圭も言っていた。
給水箇所は一箇所だけ。ちょっと少ないように感じた。
真夏じゃないからいいのか。
前に参加した富里のレースはかなりの数の給水所があった。給スイカ所もあったし。
平坦なコースがいいのか、涼しい気温が良いのか、割といいペースで走れたと思う。
聞こえてきた会話では、清水圭よりタイム良かったみたい。

2008110803.jpg


レース終了後に桜木町で一蘭のラーメンを食べた。
走ったあとに食べたせいか、ちょっとこってりさが足りないような。
福岡で食べたときはすごく美味しかったのに。

そういえば東京マラソンの当選メールが来ていた。
Gmailで迷惑メール扱いされていたので、後になって気づいた。
危うく気づかずに消されるところだった。
それにしても7倍の確率で当たるとはスゴイ。
今年はこれ以外にも抽選のイベントが次々と当選している。
意外とツイているな。
ちなみに東京マラソンは初のフルで出場する予定。
走れる自信は全くナシ。

第25回 富里スイカロードレース [Run]

富里スイカロードレースに参加。
http://www.city.tomisato.chiba.jp/suika/race001.html

参加人数は12,000人と、フルマラソンを除くと日本最大の大会らしい。
この大会の特徴は、コースの途中に給水所ならぬ、給“スイカ”所があるということ。
(もちろん給水所もある)

この日の天気予報は雨。それに午後から雷をともない雨が強くなるとか。
ずぶ濡れのレースを覚悟していたが、朝は曇りで気温は22度ぐらい。ただ湿度は高め。
それほど暑くもなくちょうどいい。
レースが終わってからしばらくすると、土砂降りの雨となった。
なんと運がいい。

suika20080622_04.jpg


この大会の10kmコースに出場。
10kmのスタート地点は会場からちょっと先にある。
去年はこの会場からのスタートとなっていて、距離は10.6kmだったらしい。
スタートは、予想タイム順に並ぶ。
前に出場した自転車レースの富士ヒルクライムも予想タイム順のスタートだった。
この形式の方が混乱することもなくスタートできるのだろう。
今回は60分代のところに並ぶ。でも気持ちはこれ以上早く走るつもり。
予定時刻にスタート。
タイム順に並んでいるせいか、まわりと同じペースで走行。いきなり飛ばす人はいない。
自分のペースを乱されることなく走ることができるが、このままだとまさに予定通りの
60分でゴールすることになる。
そんなことを半分ぐらい過ぎたところで気づいた。

今までのロードレースでは、予想タイム順にスタートしたことない。
その時はまわりの早い人たちにつられて、普段以上のペースで走らされた。
結構辛かったが、おかげでそれなりにタイムも早かった。

予想タイム順スタートは並ぶ位置も重要かもしれない。

先に書いたが、太陽が雲にかかっているせいか、それほど暑さを感じなかった。
ただし、湿度が高いせいかそれほど走っていないにも関わらず、汗が異常に出る。
ドライのシャツが汗でちょっと重かった。
給水所はやや多めにあるような気がする。
ペースがわからなかったので、その度ごとに寄って行ったが、全部寄る必要がなかったかも。
これがカンカン照りだったら違うのか。
残り数kmというところに給“スイカ”所が出現する。

suika20080622_01.jpg
給スイカ所はスイカのバルーンが目印


去年、出場した梨マラソンでは、途中にあった給“梨”所で梨を頂いた。
美味しかったが、食べた直後に横っ腹が痛くてしばらく歩いた経験がある。
こんなことがあったため、今回は一口程度で味わって済ました。
ゴールした後でも十分食べられるし。

suika20080622_02.jpg
スイカは食べ放題


suika20080622_03.jpg
レース続行


最後に急な上り坂があった。
上り坂はキライ。
この坂を上りきったところに、薬局があった。
ここで栄養ドリンクを飲めるが、容器はビンのためその場で飲みきらないといけないみたい。
なので、ここは我慢する。
コーナーを曲がると最後の直線。
まわりペースが上がっている。
それに負けずに自分もペースをあげる。
時計を見ると、60分までもう少し。
できれば60分を超えたくない一心でダッシュする。
自分の時計では59分52秒でゴール。
なんとか60分を超えずに済んだが、今までで一番遅いタイム。
出場する度にタイムが遅くなっている。

ゴールした後は再びスイカ。甘くてうまい。
来年も食べにこようっと。

都筑区民ロードレース [Run]

都筑区民ロードレース大会に参加した。
コースは横浜市都筑区の緑道。都筑区内の各公園を繋ぐようにできていて、
緑や池などがありとても好きな道。
気が向いた時はこの道だけを通って会社に行くこともある。
路面はアスファルトはなく、ほぼ砂地か石畳となる。
この緑道を10km走ることになる。

race1.jpg

天候は晴れ。気温は7度程度で走るにはちょうど良い。
スタート地点は葛が谷公園となる。思ったより人がいてびっくり。
ここから東西にコースが延びている。
なだらかなアップダウンがあり、後半の上りが特にきつかった印象がある。
10kmのコースには、2つの折り返し地点があり、トップの選手や仲間が
走っているのを見られるのが面白い。
タイム的にはまあまあだったが、最後の最後で後輩に抜かれたのが悔しい。
聞くとずっと温存していたらしい。
参加賞は、タオルとカップラーメン。
参加費1,000円でこれだけ楽しめるならまた参加したい。

race2.jpg

白井梨マラソン [Run]

千葉の白井市で行われた白井梨マラソンに参加した。
走ったのは10kmコース。天候はあいにくの雨。それに気温は低め。

白井運動公園を出発し、そこから一般道に出て、再び戻って来ることになる。
10:30に男女・年齢問わず10km参加の1,000人以上が同時に出発。
みんなのペースに釣られて、少し早めで走らされる。
朝から雨だったせいか水溜りがあっちこっちにある。これをよけるだけでも体力消耗。
アウター帽子を着用していたので寒さは気にならなかった。
まわりを見ると、透明なゴミ袋をかぶった人たちが目立った。

途中に急な上り坂があった。そこをなんとか上りきったところに給水所ならぬ給“梨”所があった。
そこで思わず、梨を頂く。とても美味しいのだが、走りながら食べるのはとても息が苦しかった。
なんとか食べ終わって、走っていると横っ腹が痛くなってきた。
欲が出たせいか。
ここで少しペースダウン。
腹を押さえながら走っていると、今度は腰に激痛が襲ってきた。
さらにペースダウン。
歩くほどではないが、かなりの人に抜かれて行く。と言ってもそれまで人を抜いた記憶はないかも。
痛みを堪えながら、走り続けることになる。
残り4kmで不思議と痛みが少なくなる。
ここでまわりと同じぐらいのペースにあげる。

残り数キロがかなり長く感じられる。ここはほとんど惰性で走る。
再び白井運動公園に戻ってきてゴール。
かなりのふらふら状態。
目標は1時間以内。
今回のペースダウンで完全にあきらめていたが、時間はなんと58分だった。
なんとか目標クリア。
参加賞は、梨焼酎と梨一個。

走っている最中は、すごい苦しかったし、もう二度と走りなくないと思ったけど、
なぜか走り終わったあとはまた走りたいと思っている。
自転車のレースに参加した時もそう思った。
とても不思議な感じ。

次のイベントは、2007MT.FUJI エコ・サイクリングに参加する予定。
http://www.j-cycling.org/fuji/index.html

レースではないが、チャリで富士山を一周する予定。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。