So-net無料ブログ作成
検索選択

第25回 富里スイカロードレース [Run]

富里スイカロードレースに参加。
http://www.city.tomisato.chiba.jp/suika/race001.html

参加人数は12,000人と、フルマラソンを除くと日本最大の大会らしい。
この大会の特徴は、コースの途中に給水所ならぬ、給“スイカ”所があるということ。
(もちろん給水所もある)

この日の天気予報は雨。それに午後から雷をともない雨が強くなるとか。
ずぶ濡れのレースを覚悟していたが、朝は曇りで気温は22度ぐらい。ただ湿度は高め。
それほど暑くもなくちょうどいい。
レースが終わってからしばらくすると、土砂降りの雨となった。
なんと運がいい。

suika20080622_04.jpg


この大会の10kmコースに出場。
10kmのスタート地点は会場からちょっと先にある。
去年はこの会場からのスタートとなっていて、距離は10.6kmだったらしい。
スタートは、予想タイム順に並ぶ。
前に出場した自転車レースの富士ヒルクライムも予想タイム順のスタートだった。
この形式の方が混乱することもなくスタートできるのだろう。
今回は60分代のところに並ぶ。でも気持ちはこれ以上早く走るつもり。
予定時刻にスタート。
タイム順に並んでいるせいか、まわりと同じペースで走行。いきなり飛ばす人はいない。
自分のペースを乱されることなく走ることができるが、このままだとまさに予定通りの
60分でゴールすることになる。
そんなことを半分ぐらい過ぎたところで気づいた。

今までのロードレースでは、予想タイム順にスタートしたことない。
その時はまわりの早い人たちにつられて、普段以上のペースで走らされた。
結構辛かったが、おかげでそれなりにタイムも早かった。

予想タイム順スタートは並ぶ位置も重要かもしれない。

先に書いたが、太陽が雲にかかっているせいか、それほど暑さを感じなかった。
ただし、湿度が高いせいかそれほど走っていないにも関わらず、汗が異常に出る。
ドライのシャツが汗でちょっと重かった。
給水所はやや多めにあるような気がする。
ペースがわからなかったので、その度ごとに寄って行ったが、全部寄る必要がなかったかも。
これがカンカン照りだったら違うのか。
残り数kmというところに給“スイカ”所が出現する。

suika20080622_01.jpg
給スイカ所はスイカのバルーンが目印


去年、出場した梨マラソンでは、途中にあった給“梨”所で梨を頂いた。
美味しかったが、食べた直後に横っ腹が痛くてしばらく歩いた経験がある。
こんなことがあったため、今回は一口程度で味わって済ました。
ゴールした後でも十分食べられるし。

suika20080622_02.jpg
スイカは食べ放題


suika20080622_03.jpg
レース続行


最後に急な上り坂があった。
上り坂はキライ。
この坂を上りきったところに、薬局があった。
ここで栄養ドリンクを飲めるが、容器はビンのためその場で飲みきらないといけないみたい。
なので、ここは我慢する。
コーナーを曲がると最後の直線。
まわりペースが上がっている。
それに負けずに自分もペースをあげる。
時計を見ると、60分までもう少し。
できれば60分を超えたくない一心でダッシュする。
自分の時計では59分52秒でゴール。
なんとか60分を超えずに済んだが、今までで一番遅いタイム。
出場する度にタイムが遅くなっている。

ゴールした後は再びスイカ。甘くてうまい。
来年も食べにこようっと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。